大分 定番観光

定番人気の大分観光地※旅行・出張で行きたい有名スポット紹介

大分で定番人気の観光スポットとは?

大分旅行でまず訪れたいのは、やはり全国的に有名なあのスポットやこのスポット。
ここでは、大分で定番の人気を誇る観光地について紹介しています。

 

別府地獄めぐり

地下200m以上から100度前後の噴気、熱泥、熱湯を噴出する源泉のことを称して地獄と言っています。
地獄は8箇所あり、海・鬼石坊主・山・かまど・鬼山・白池・血の池・龍巻が別府地獄組合に所属しています。この八つの地獄を一巡するのが一般的です。
代表的な海地獄はコバルトブルーの色をしていますが、熱湯が98度とたいへん高温。また、龍巻は一定の間隔で熱湯が勢いよく噴出す間欠泉です。血の池地獄の赤い色は酸化鉄で、噴気まで赤みを帯びて見えます。別府地獄めぐりの定期観光バスも運行していて、観光客には人気です。

 

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

別府湾を望む海沿いにあり、セイウチ・トドなどのパフォーマンスが見られます。
高さ8メートル水量1250トンの大回遊水槽や、海の生物に触ることができるタッチプールなどがあり、見どころ満載です。
ミュージアムショップやオープンテラスのレストランもあり、別府湾を一望できる水族館は人気です。

 

金鱗湖(きんりんこ)

湖底の一部から温泉と水が湧いていると言われる不思議な湖です。湯布院で最も賑やかなエリアにこの湖はあります。
1884年に儒学者の毛利空桑(もうりくうそう)が湖の魚の鱗が夕日に輝くのを見て「金鱗湖」と名づけたと言われています。季節によって様々な表情を見せてくれる湖です。

 

 

ここで紹介したのは、大分の観光名所のほんの一部です。
大分にはまだまだ色々な観光スポットがあります。ご自分のニーズに合わせて、素敵な大分の旅の思い出を作ってみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ